20211018

急に寒い

最近は各友達から話通じないと思われてそうな感じがする 通じたい話が通じないのかなと思う ごめんと思うけどどうすることもできない

フィルムカメラがほしい 生きようとしなければならないと知ってからそんなことを思うようになってしまった 悲しい

tiktok最近よく見てて面白い 無数にチャンネルがあるテレビをザッピングし続けてるのと同じだ 文章と動画と音楽がいろんなフォームで存在してる IUの夢色パティシエールは本当にすごい曲だ

 

『DUNE 砂の惑星』2020 ドゥニ・ヴィルヌーブ

『ムーンライト』見た時何も起きてない映画だなと思って全然つまらないと思ってたんだけど、あの映画が志向してたのはこういう映像だったのかとわかった

ショットが美しいかというと全くそう思わなくて、むしろ私が今考えている基準からは限りなく遠い でもこういう映像が美しいと言いたくなる気持ちがわかった ゲームみたいな映画 緊張感とか静と動がカットの割り方やショットを通じて伝わってくることは一度もない ヒーリングのための映像なんだと思った だからこそショットは冗長であるべきだし 退屈のあり方が癒しになるんだろうと思った 身一つで放り出された砂漠が永遠のように続いていくであろうことの現実的な恐ろしさよりも、 それがただ続いていて終わりが見えないことの希望のほうが勝っている感じ 

ゴジラvsキングコング』も同じだったけど死に対する恐怖を劇中の登場人物が持たなさすぎる、ヘリコプターみたいなのを操縦しながらもう絶対助からないような状況に巻き込まれてる時の顔に焦りがなさすぎる 人が死ぬということの心底の恐ろしさが顔を出す瞬間が一度もない 映画の中の人は実際に生きてるわけではないという前提になっているのかもしれない

ゲームの中でアバターが死んでも当然現実の自分は死なないし 仮に死んだとしてもまた何事もなかったかのように定位置にパッと生き返るのだから 砂漠が生きていけない場所であることは何も恐ろしくない

そしてそれがまさにkwangyaという場所なのだということが理解できました

 

例えば18歳から死ぬまでずっと同じゲームをやり続けて現実で楽しいことが一度もなくてもゲームで楽しいことがたくさんあったらその人の人生は楽しかったと言える これはやはりオープンワールドのゲームができてから現実味を帯びてきた発想な気がする

ゲームに興味なくてこれまで全く触れてこなかったけどこういうことに対する研究はこの世にたくさんあるだろうから何か読みたいな

 

kwangyaでsavageでいることが現実の自分にとってどんな意味を持つのか、なんてもはや考える必要がないことかのように思えるけど、それは確実にそうではないとも思う 孤独について考えることにも近づいていく気がする

 

20211010

Park Hye Jin 박헤진 パク・ヘジン 『Before I Die』歌詞和訳

I miss my mom

I miss my dad

I miss my sister

I miss my brother

Before I die, I wanna tell you something

Before I die, I wanna tell you something

Before I die, I wanna tell you something

I miss my mom

I miss my dad

Before I die, I wanna tell you something

I miss my sister

I miss my brother


매일 밤이 악몽도 지긋지긋해

毎晩悪夢もうんざり


내 오른손은 자꾸 Gun Shot 총을 달라네

私の右手はしきりにGun Shot 銃をくれってさ


내 스스로를 나는 홀로 지켜야만 해

私は自分自身を一人で守らなくてはならない


나는 지켜야만 해 나를 지켜야 해

私は守らなければならない 私を守らなければならない


여긴 California 그전엔 Australia와 UK까지 혼자서

ここはCalifornia その前はAustraliaとUKまで一人で


내 혼자 힘으로 내 혼자 힘으로 내 혼자 힘으로

自分一人の力で 自分一人の力で 自分一人の力で


I miss my mom

I miss my dad

I miss my sister

I miss my brother


모두의 기억  속게 사라져 버려도

みんなの記憶の中から消えてしまっても


Before I die, I wanna tell you something


나는 너의 기억 속게 남아있어

私は君の記憶に残っている


모두의 기억  속게 사라져 버려도

みんなの記憶の中から消えてしまっても


나는 너의 기억 속게 남아있어

私は君の記憶に残っている


Before I die, I wanna tell you something


모두의 기억  속게 사라져 버려도

みんなの記憶の中から消えてしまっても


나는 너의 기억 속게 남아있어

私は君の記憶に残っている


I miss my mom

I miss my dad

I miss my sister

I miss my brother

Before I die, I wanna tell you something

Before I die, I wanna tell you something

Before I die, I wanna tell you something

I miss my mom

I miss my dad

Before I die, I wanna tell you something

I miss my sister

I miss my brother

Something

Something

Something

 

 ========== 

 

Park Hye Jin 박헤진 パク・ヘジン『Where Did I Go』歌詞和訳

내가 어릴 적부터 그려왔던 솜사탕

私が幼い頃から描いてきた綿菓子


작은 한 아이의 솜사탕 어디로 갔을까

小さな一人の子供の綿菓子 どこへ行ったのか


어디로 갔을까

どこへ行ったのか


내가 어릴 적부터 그려왔던 솜사탕

私が幼い頃から描いてきた綿菓子


작은 한 아이의 솜사탕 어디로 갔을까

小さな一人の子供の綿菓子 どこへ行ったのか


어디로 갔을까

どこへ行ったのか


내가 어릴 적부터 그려왔던 솜사탕

私が幼い頃から描いてきた綿菓子


작은 머리 위에 땀방울은 넘어져

小さな頭の上に汗は流れて


엄마의 요리와 웃는 미소 그리워

お母さんの料理と笑う笑顔が恋しい


내가 어릴 적부터 그려왔던 솜사탕

私が幼い頃から描いてきた綿菓子


작은 한 아이의 솜사탕 어디로 갔을까

小さな一人の子供の綿菓子 どこへ行ったのか


하나둘 멀리 사라져가

一つ二つ 遠くへ消えてゆく


내가 어릴 적부터 그려왔던 멜로디

私が幼い頃から描いてきたメロディー


작은 방을 밤에 별로 가득 채웠어

小さい部屋を夜の星でいっぱいにした


춤추는 작은아이도 빛이 나게 해

踊る小さな子も輝かせる


아버지 이미 알고 있어 그 별들을

お父さんはすでに知っている その星たちを


내가 어릴 적부터 그려왔던 솜사탕

私が幼い頃から描いてきた綿菓子


작은 한 아이의 솜사탕 어디로 갔을까

小さな一人の子供の綿菓子 どこへ行ったのか


하나둘 멀리 사라져가

一つ二つ 遠くへ消えてゆく


내가 어릴 적부터 그려왔던 솜사탕

私が幼い頃から描いてきた綿菓子


작은 한 아이의 솜사탕 어디로 갔을까

小さな一人の子供の綿菓子 どこへ行ったのか


어디로 갔을까

どこへ行ったのか


오늘의 외로움

今日の寂しさ


내일의 걱정도

明日の心配も


하나도 남김없이 하나도 남김없이

一つも残さず 一つも残さず


오늘의 걱정도

今日の心配も


내일의 그리움도

明日の懐かしさも


하나둘 흩어져 하나둘 흩어져

一つ二つ散らばって 一つ二つ散らばって


내가 어릴 적부터 그려왔던 솜사탕

私が幼い頃から描いてきた綿菓子


작은 한 아이의 솜사탕 어디로 갔을까

小さな一人の子供の綿菓子 どこへ行ったのか


어디로 갔을까

どこへ行ったのか

 

===

断片しか聞き取れない中でめっちゃわかるなって気がしてたパクヘジンの曲の歌詞をパパゴで翻訳してみた

この繰り返しの強迫観念みたいなものが超リアルだなと思う

aespa『Savage』の"My naevis we love U"も同じ世界の話だなと思う

 

20210917

 

金木犀の匂いがたくさん部屋に入ってきた日に本当にいま幸せだなという気持ちで寝た 幸福ってあのことで多分それ以上も以下もないだろう

 

最近の感じをあえて言うなら やるせない なのかもしれない 今まで生きてきて私は やるせない なんて思ったことはなかった。それが自分の好きなところだったし私のいいところだったと思う。それが1年くらいかけて徐々に確実にそれでも完全になくなり終わった感じがする。だいたい やるせない なんて思うのは傲慢だと思う。から本当に最悪だと思う 友達と話してもこれまでの自分ではないことが残念で仕方なく何を話していても黒板に爪を立てて文字を描こうとしているように不快だ と思うのも傲慢だよな

 

KPOPが描き出そうとしてる情緒は、単純に見えるが全く空疎なものではない。

TOMORROW X TOGETHERが、現実という抽象的な理想と習慣性の憂鬱が作り出した迷路に閉じ込められることなく、無事に自身の軌道を回っているのは、何よりも彼らが持つ固有の繊細さのためである。一寸先も見えない深い暗黒の中でも、彼らは閃光のようにぱっと輝く一瞬を必ず見つけ出す。燃えあがる太陽と終わりの見えない期末テストを後にして、君とともにいる瞬間、目の前に広がるミルク色の天の川と金色の季節(「Our Summer」)、オレンジとブルーが交差する空の境界で「犬と狼の時間」が持つ定義まで変えてしまう魔法(「Blue Hour」)、まるでピーターパンとウェンディのようにお互い絶対に忘れずにいようという約束を切なく交わす夜(「Magic Island」)。TOMORROW X TOGETHERの歌の中の話者は、現実と幻想の間の微妙な境界を行き来しながら、ただその時期にだけ現れる鋭敏な自我だけが気づくことのできる、繊細な感情のあやを喜んで見つけ、勇気を持って優しく撫でる。

https://magazine.weverse.io/article/view?lang=ja&num=220

 

TXTについてのこの言及はTXTのみではなくKPOP全体に通じる繊細さについての説明だと思う。この繊細さに複雑だという印象は全くなく、かといって単調でもない。私が東京で生きてきて感じたことのあるような、友達と話す時に通じるような意味の繊細さとは違う雰囲気の、底抜けな明るさを持った、秋晴れの空みたいな、夏の夜に人の家からお風呂の匂いがする時のような、そういう爽やかな繊細さがKPOPにはある。

とりわけ2021年の東京ではこれまで見てきたような繊細さの良くないところがよく目につく気がする。KPOPの明るさに似た繊細さは身の回りで見つけられない。暗い顔した小さな個か、もはやどこからつっこめばいいのかわからない一生かけても人生やり直せないような大きな広告しか見つけられない。偏屈になることは仕方ないことかもしれないけど、良いことだとは思わない。BTSは広告であることを徹底的に恥じているという点で今何よりも良心的な存在だと思う。

"抽象的な理想と習慣性の憂鬱が作り出した迷路"である現実に閉じ込められないためには、そういう明るい繊細さが絶対に必要だと思う。『ドライブ・マイ・カー』のほとんどの部分にはその明るさがなかったけど、最初のクレジットが出るところの赤い車がどんどん走っていくところと最後の韓国ロケの部分にはあった。私が見たこれまで映画の中で見てきた赤が明るさと一緒に走っていた。それがすごく泣けた。

 

東京以外の全然誰も知らない街のドトールとかに行くといいかもしれません

全然知らない国のドトール以外ならもっといいと思うけど

そもそも自分が明るければ良いだけの話

 

 

 

20210801

暑い 夏休みって感じの天気が続いている。夏休みって感じの天気が突然怖くなるときの感じがめちゃくちゃ好きじゃない。心霊番組をゆるせない。

『プロミシング・ヤング・ウーマン』2020 エメラルド・フェンネル  

映画の最後、キャシーは結局、力で負けて男に殺された。でも、めちゃくちゃ考え抜いて用意周到にした復讐の計画の中には、当然その可能性も組み込まれていた。自分が殺されることまで見込んだ計画を立てること。それを賢くてすごいねって言うとエンタメになる感じするけど、でも殺されてるんだよって思う。あの、枕を顔に押し当てられた時の無力感について、恐怖について、到底想像などしようとすらしない人たちを、自分が女ではないからという理由でキャシーの悲劇が自分とは無関係のものだと捉える人たちを、心の底から軽蔑する。

キャシーは事件の関係者を訪ねて行っては「覚えてる?」と聞く。事件を、その被害者の名前を、覚えてる?と聞いて回る。

大学の学長は事件のこともニーナの名前も覚えていない。なぜ忘れたの?と聞かれると、「そういう告発は週に2、3回とかそれくらいよく来るものだから一つ一つを覚えてられない」みたいなことを言う。でも加害者であるアル・モンローの名前は覚えている。"優秀な人で、講演もした"と言っていた。

元同級生は事件のことを覚えていて、ニーナの名前ももしかしたら覚えているのかもしれないけど、その名を口にしようとはしない。

キャシーは勿論過去に自分がしたことをなかったことにして、相応の償いをしていない人達に対して憤っているのだけど、それと同時に、事件以前からニーナ自身に関係していたはずの人たちが、その事件を忘れようとすることによって、ニーナが生きていたということも一緒に忘れて、なかったことにしようとすることに憤っているのだと思った。

「心が通じ合ったじゃないか」と言った小説家の男に対して「じゃあ私の名前は?」と質問するキャシーと、答えられない男。バーの前でライアンと会った時にライアンが男に聞くのも「この人の名前知ってる?」で、答えられない男。毎夜バーに通うキャシーは、"名前を覚えられていない人"に自らがなることでニーナと自分を重ねて、ニーナが現在進行形で受けている「なかったことにされる」という暴力を追体験しているように見えた。

ライアンにキャシーが心を開いたのは、はじめに再会したコーヒーショップでライアンに"カサンドラ?"と本名を呼ばれたから、名前を覚えられていたからだと思う。当時の弁護士がニーナの名前を覚えていた時の、キャシーの救われたような表情。この弁護士のことだけを、事件の関係者の中でキャシーは唯一許した。

最後の復讐でキャシーはアル・モンローに本名を聞かれた時、ニーナのフルネームを名乗る。ニーナが存在したということを自分を使って証明するためだと思う。

キャシーは最後の語りで、「私以外に誰かキャシーのことを思い出した人はいた?」と言っていた。ニーナのことを誰も思い出さなかったら、ニーナはいなかったことになってしまう。それは本当に切実なことだと思った。

ニーナの母親に会いに行ったキャシーが「ニーナの16歳の誕生日のことを覚えてる?」と話していたところが一番泣けた。キャシーが覚えてるのは、当然ニーナの名前だけじゃない。彼女にまつわるもっとたくさんのことを覚えているのに、名前以外の話をできるのは母親ぐらいなんだと思う。そんな母親に「何しにきたの?」「もう来ないで」「みんなのために前に進んで」と言われるところ。どう考えても悲しすぎる。そんなふうに言われたところで、キャシーには"前"の意味が、その言葉が示す方向がわかっていない。一人で乗り越えられるような傷じゃない。

ニーナの名前が書かれたネックレスだけが、燃えたキャシーの灰の中で燃えずに残っているカットは、ニーナがいたことを最後まで証明しようとしたキャシーの努力の結果だと思う。

最後にコーヒーショップの店主のもとにキャシーの名前が書かれたネックレスが贈られるのは、現在の彼女が唯一"友達"と呼んだ人に、自分の名前を忘れてないでほしいということだと思う。

人はどうしても忘れてしまうものだけど、故意に忘れようとすること=なかったことにするのは隠蔽工作であって、あったものに対する明確な暴力だ。ニーナに対する暴行は確かにあったのに、ニーナは確かに生きていたのに。それをなかったことにしようとする人たちの団結、連帯、絶対に許せないもの。

キャシーは最後の語りで「ニーナにはアル・モンローの名前がついて回った」「名前がついて回らなければならないのはお前の方だ」みたいなことも言ってた 誰かの名前が語られる時に他の人の名前に場所を取られること、そうさせている、そうしている周囲の人間たちがたしかに行なっている暴力。

名前を覚えられていなかったことが大事件として描かれていたのは『勝手にふるえてろ』だった。イチは、ベランダの屋上で「きみの名前なんだっけ?」とヨシカに聞いた。『ここは退屈迎えにきて』の橋本愛も、 当たり前みたいに成田凌に名前を覚えられていなかった。

ユ・ナビは名前がナビ=蝶だから、という理由でパク・ジェオンから気にされてるだけなのか…?


帰り道でBTSの『Life goes on』を聞いて、サビの歌詞がこれまでずっと慰めのように思えていたけど、残酷にも聞こえると思った

Like an echo in the forest

하루가 돌아오겠지(1日が戻ってくるだろう)

아무 일도 없단 듯이(何事もなかったかのように)

Yeah, life goes on

Like an arrow in the blue sky

또 하루 더 날아가지(また一日 飛んでいくんだ)

On my pillow, on my table

Yeah, life goes on

Like this again

"何事もなかったかのように"進んでいく時間に対して、このサビを経て、曲の最後に呟くように繰り返される「I remember」は、慰めと勇気、抵抗だと思った。

 

20210713

 

韓国ではトマトは砂糖をかけるのが基本らしいんだけど、一回やってみておいしかったんだけど、やっぱり塩をかけてしまう

 

OH MY GIRLの『비밀정원 Secret garden』歌詞みたことなかったんだけどこないだ調べたら最高でさらに大好きな曲になった この自信というか確信がいま、必要だ

LOONAの日本デビューが決まって何故か森ビル?チームラボ?とコラボしたパフォーマンス動画が上がっているんだけどその動画を見てやっと私は『Butterfly』の良さに気づいた。遅い。それからMonotreeが作った曲を2019年くらいのから聴いている。日本デビューってリリイベとかヨントンそういうのあるんだろうか。LOONAのビョンギ期の凄さは勿論惜しまれて懐かしまれるべきものだと思うけどこの12人そのものが持っている強度がアイドルとして私はとても良いなと思うからPTTみたいな曲でも結構楽しめてしまう。。

 

『そして人生は続く』1992 アッバス・キアロスタミ

冒頭の車のシーンが良かった 最後の方、丘のシーンの足元のカット(?)がやばすぎた

 

アメリカン・ユートピア』2020 スパイク・リー

最高の演奏 パーカッション がめちゃくちゃ良かった ふつうに両手を上に挙げてテテみたいに謎ダンスしたくなったけど映画館ってそういうのできないからダメだった

正しさに関してはわかるけどユーモアに関して任せられないという感じだ なんか窮屈だから 故にありがたみに関しては身体的なものにとどまる そもそもそれで良いということなんだろう 

見てる時西郡のことをめっちゃ思い出していた 数Ⅲの授業に似た部分がある

 

『友達のうちはどこ?』1987 アッバス・キアロスタミ

あの白いお花

 

ゴジラvsコング』2021 アダム・ウィンガード

怪獣映画はプロレスだから みたいのあるけどプロレスにしてももっと本来面白いものじゃない?照明が明るすぎて何も怖くない、人間に余裕がありすぎて全然危険がない 死ぬ気配なさすぎ 街は壊れてるし友達もみんな生きてるかわかんないのに誰もパニックになってない!!ギャグもない←一番悲しい

キングコングばっかりかわいく描写されててゴジラの正面の顔全然気持ち込められてなくてムカついた

あとメカゴジラってもっと悲壮感に溢れてて泣きそうなぐらい切ない生き物なのに

情緒なしでギャグもなし 宇宙船にも夢がない 

 

『デッドマン』1995 ジム・ジャームッシュ

新宿武蔵野館の一番前の席はかなり悪いのでもう誰も座らないでください

この種類の格好良さ、なんかもう死んだ星を見てるように実感がない なんでこんなに遠いんだろう。

 

カラックスの新作カンヌで評判悪いらしいとかいう嘘を土井についてしまった嘘でした 大きな映画館でカラックスを見てみたい 今日のティモシーシャラメもかっこよかった

 

『Permission to Dance』2021 BTS

みんなにはわかりますか

私にはわかりませんでした

なんでこんなことしてしまうの

※追記 大人には責任があるという意味の曲なのかもしれない。中年の危機を乗り越えて大人になったBTSたちが… これが社会?私がまだ社会を分かってないから理解できないのかもしれない 社会派の曲…?社会派って何

※追記2 てかARMYて何!?改名してほしい

※追記3 これをポップに魅せきれないのは力不足ではないか ただ調子乗ってしまってるだけじゃないか と思ってしまうのが 残念だ

※追記4 『音楽の日』のパフォーマンス見たら本人たちの強度がなんの問題もなく曲に説得力を持たせていて感動した これがBTSの凄さだな

 

上半期K-POPベスト

 

6位 No Rules - TOMORROW X TOGETHER

初めてKPOPアイドルのコールをやりたいと思った これは間違いなくKPOP賛歌 最高のコレオグラフィー

 

5位 Love So Sweet - Cherry Bullet

最高のソング

 

4位 Dun Dun Dance - OH MY GIRL

ミミのラップ

 

3位 Kind - SHINee

Don't call meアルバムは本当に全曲良くて大好きで、噂に聞いてたシャイニーがこんなにもカッコいいということが本当に嬉しくて最高の気持ちをくれた シャイニーたちに対しては「あの地平線 輝くのは どこかに君を隠しているから」みたいな気持ち 本当に美しい

 

2位 Celebrity - IU

なんかすごく好きでたくさん聴いていた サビの歌詞が美しすぎる

"잊지마 넌 흐린 어둠 사이 왼손으로 그린 별 하나

忘れないで 君は曇った暗闇の中に左手で書いた一つの星

보이니 그 유일함이 얼마나 아름다운지 말야

見える?たった一つだけなのが どれほど美しいか"

この"유일함이"がめちゃくちゃ良い"唯一さ"が どれほど美しいか 見える?っていう質問 が歌になっている 泣ける

 

1位 After School - Weeekly

泣ける 良い曲すぎる パフォーマンスも、最高  ジハンちゃんはLOONAのオタクで特にオリビアへが好きらしい なんかウィクリは聴いてるとしみじみみんな歌声が素敵だなって思う 他の曲も全部良い

 

SHINeeもEXOも 最近だと2PMもテヨンも 話には聞いていたような人たちがカムバックして本当にすごかったです KPOPには良心と呼べる存在が多すぎる ということに気付いた気がします。ONFのBeautiful Beautifulも何回も聴いた Rollin'も最近になってたくさん聴いている Mカに出てるのを見たらサビのダンスがめちゃめちゃ省エネで最高の気持ちになった

KPOPのMVを見ている時だけ2021年に生きている実感がします。MVではないけど映像だとTXTがデパートの中で氷と戦うやつが一番良かった。シャイニがIUの番組で歌っているのも本当に良く観た。aespaのストーリーの動画も普通にとても楽しかった。Winterは玉井詩織さん系のアイドルだと思う 

セブチとNCTは表層だけは見てみたが旨味をまったく把握できていない 最近気になる気がするのはPENTAGONとATEEZ でも気持ちはいちばんLOONAに寄せている感じ ヒジンさんしか!!て感じだけどみんな大好き  ウギが中国で活躍しているのも画像で見ているけど、いつもとても可愛い!!ソヨンはソロで1位を取っていた おめでとう 日本にもソヨンみたいな子がいたらとても嬉しい気がする。

 

INTO1へ

カムバしてください!!!!

※追記 まだデビューしてないからそれはカムバではないらしい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20210706

 

全ての夏祭りが過去の出来事だというのが全ての原因で、それが原因で昔のことを懐かしんだりしている

町中の人が花火のことだけ考えている日とかコンビニの前で売る焼き鳥とかコンクリートの上に敷くブルーシートとか、タピオカとかかち割り氷とか、酒の瓶とか缶とか人混みとか半袖 サンダル 浴衣 汗 シーブリーズの匂い ギャッツビーの匂い ベタベタする肌とか 雨とか 曇りとか 花火が終わった後の、お祭りが終わった後にまだ飲んでいるお酒とか

夏祭りの予定がないことが人生の予定がないことと同じだ

 

昔のことばかり考えるのは이상하다

夏祭りの予兆がないせいで全部の輝きが過去のものみたいな感じになってるんだと思う

 

 

20210419

 

日曜の天気は本当に良かった

 

男性アイドルを男が見ても楽しめるわけがない みたいな雰囲気に完全に圧倒されている

そんなはずないのに、そんなんじゃないのに、みたいなことを声に出すのすらなんかもう みたいな 説明の仕方もわからないみたいな そういう雰囲気にのまれている そういうことばかりだ 何も言えない なんて言えば良いのかわからない そんなはずないことに対して それはもうほとんどの友達がそうだからのまれている

 

ダイヤモンド×真空ジェシカ ツーマンライブ

『ガクカワマタ』

 

ダイヤモンド1本目

「"1度あることは2度ある"は"2度あることは3度ある"とは違うだろ」みたいな言葉を何回も言うんだけど(正確な言い回しを忘れてしまった)それが尊かった。あまりにも違うことに対して違うだろと言ってくれているのがヒーローみたいで泣けた 野澤が叫ぶシステムのネタ、叫ぶという行為に対する解釈が少し足りてない感じがする 後半の展開は多分私理解できてない

 

真空ジェシカ1本目

言うとしたら僕!の意味がわからなかった

お化け屋敷に本物のゴリラがいるのたしかに面白いけど そんなに面白くはない

 

ダイヤモンド2本目

アメリカに対する感想が私と全く一緒だった

 

真空ジェシカ2本目

ツカミのやり口の犯罪ってよくあるのかな なんか犯罪の手口の話してる人ものすごく久しぶりに見た気がした懐かしい気持ちになった

「巨大家さん」は少しだけ面白い

フラッシュ暗算してるのかと思ったら部屋数を言ってた。もっともっと変なマンションを作り上げてくれたら嬉しかったと思う。ルームシェアは犯罪ではない HELPのハンドサインなんて知らなかった。どこで知るんだろう ホラー映画とかに出てくるのかな

 

ダイヤモンド3本目

なんか前見たことある気もしてきた 匍匐前進で待ち合わせに来るところ

デートで全てのボケに的確に突っ込んでくれる最高の女の子が出てきた 和牛の川西がやってるやつみたいな 

 

真空ジェシカ3本目

面白すぎる M-1の敗者復活戦で見たら一番面白いネタだなって思いそう 爆発的に面白いボケがある訳ではないのに

10分もあるらしいけど

真空ジェシカのネタに出てくるたとえツッコミというか、いやそれは〇〇だろ!みたいなのが全部わかんなくて悲しかった パトカーで来た韓国の受験生っていうのも知らないし 別の世界で生きてるっぽい どのネタか忘れたけどサイコパステストの回答だけ言ってるところよかった サイコパステストは知ってた

 

大喜利

「お笑い大喜利」という概念を理解できず終わった ネタツイッタラーぽい感性 

「ガムおじさん」とかは普通に面白い 「博士っ士」が一番すごい回答だった 「士」の読み方が「せ」なのは無理がある、ということに気づけるのがすごい

 

真空ジェシカは面白くないかと思ってたけど私が想定してたところとは別のところに旨みがあるコンビだった B級ホラー映画をたくさん見てる人の感性という感じがした もっとホラーになってほしい