20210216

 

昨日は本当に頭が痛かった

でも金曜も痛かった

 

小井戸とあおばで食べた餃子が美味しかった さひろが小岩に行くと言うので小岩で飲んだ みんなが全く臆さずにスナックとかで歌うところが好き かくちが誰も知らん郷ひろみの曲を2個歌っていたのが良かった 昔歌番組で倖田來未郷ひろみが一緒に歌っていたのを見てから好きらしい 松田聖子の『制服』も良かった AKBに同じメロディがある曲があるからオマージュしてるんだと思うって言ってた きっとそうだろう

 

『天国に違いない』有楽町で見た、映画だった 『バッファロー'66』吉祥寺で見た アップリンク吉祥寺すごい内装だった なにかが一つでも違ったら全てが最悪になる映画だと思ったけど、ラストシーンとラストカットで許してしまう 「生きれない」には共感しかなかった 生きれないから

おんべがいつも見てるような映画だったらあの店を出た後主人公が撃たれるか轢かれるみたいなこといってて良かった そうしたらハッピーエンドだっただろうでもそんなハッピーエンドよりも、 『赤い河』のハッピーエンドのほうが数倍良い あの良さから遠ざかることが怖い

 

イ・ランのエッセイ集とハン・ガン『菜食主義者』とヴァージニアウルフのエッセイ集を図書館で借りた イ・ランは、"私が思うアートの目的は「癒し」だ。もっと詳しく言うなら、「体験による癒し」である。"と言ってた 癒しという言葉に対してなぜか昔からすごく距離を置かなければならないものという思い込みがある気がする アートに目的があって良いのか?みたいな問い自体が、"サブカルチャー"を良くない方向に引っ張っていったのではないかと思った イ・ランはずっと友達が大好きみたいなこと書いているんだけど、私は友達が大好きみたいなこと言うの怖いし言える人がすごいとは思うけど怖いので、怖かった  身体的な生を真っ当に捉えて生きているところが良いと思う なぜ朝早く起きなければならないのか と思って高校辞めたらしい そして毎日3時に寝て12時以降に起きているらしい 

"나는 슬프고 멋진 사람이다"とかを普通に読めるのが嬉しかった 

 

2016年のMカウントダウン見てたらRed velvetの『7월 7일 (One Of These Nights) 』とMAMAMOO『You're the Best』が戦ってレドベルが勝ってた どっちのパフォーマンスもすごく良かった ステージ去るときにレドベルに笑顔で話しかけるママムたちの顔が良かった 両方特別ものすごく良い曲という感じではないけど良くて なんか豊かな時代という感じがした

最近のMカでは(G)-IDLEが3回くらい一位を取っている TREASUREの『MY TREASURE』は本当に良い曲だと思ったけど歌詞見たらちょっとダメだった  テレビをつけたら、医療従事者の皆さん に対して 夢を捨てないでいてくれてありがとう と平野紫耀が言っていて、そういったことよりも何千万倍もマシだということには違いないのだけど、「웃을 때 더 예뻐 넌 (笑ってるときが特別かわいいんだ 君は)힘을 내(元気出して)」「더는 울지 마요 (これ以上泣かないで)」に説得力持たせるにはあと何年か必要だったのではないかみたいなことを思う

 

今CHUNG HAのアルバム聴いてる  良い曲しか入ってない 不思議なほどに I.O.Iって一年しか活動していないのか

さっき書いたレドベルと昨日の127見てSMのことがわかりはじめた 

 

 

 

20210122

 

冬終わったかと思うくらい暖かい。

 

一昨日RMが前日の予告通りvliveで生放送していて、生放送は当然字幕がないのだが、話のテーマがなんなのかくらいはわかるようになってきていて嬉しかった。RMは喉を痛めたと言ってプロポリスの飴を舐めていた。なんかすごく顔が痩せている気がして心配だった。「大橋トリオ」って言ってて面白かった。最近聴いてるらしい。

 

ハロートークってアプリを思いつきで入れて、学習中言語を韓国語に設定して色んな人と韓国語でチャットしてるんだけどとても楽しい。なんとなく読めるけど入力はできないのでpapagoで翻訳して会話している。大邱は雪が降らないことで有名とか、韓国人は映画も音楽もジャンルで何が好きか言ってくることとか、YOASOBIとあいみょんは人気っぽいこと、カートコバーンが好きでもHYUKOHは知らない人がいること、crying nutsと言う韓国のロックバンドとか梨泰院のおすすめクラブとかも知れた。EXO好きでもミンヒジンのことは知らない人がいた。Crushの2411をお勧めしてくれた女の子がいて聴いた。ソウルにめっちゃ雪が降ってたときは雪の動画を送ってくれる人がいたり、トンカツの写真とかシーシャの写真も送ってくれたりした。

とにかくアプリの治安が良くて、変なこと言ってくる人がいないし、楽しい

なぜかナルト好きのグルジア人からメッセージ来て、「I know NARUTO as myself」って言ってたのが良かった。

 

井田さんがやってる原神というスマホゲームもやっていてオープンワールドのゲームを初めてやったので感動した。ゲームの中の時間のほうが私の一生より遥かに長いと言うことがわかった。

 

そういう楽しいことがあって最近とても健康だったのだが勉強しなければならないため次の一週間からはもうちょっと頑張って生きてみようと思う もうちょっと頑張って生きてみようと思ったのが高校生の時以来な気がする。嬉しい。

 

『メイキング・オブ・モータウン』2019 ベンジャミン・ターナー/ゲイブ・ターナー

みた。エネルギーに満ち溢れた人のすがたがずっと映っていたのでずっと涙だった。会議でみんな正直なことを言うみたいな話をモータウンの社長がしてて、会議でみんな正直なことをいうことから私たちは遠く離れすぎじゃんと思った。韓国の人とチャットしていても韓国のアイドル見ても、私たちは何もかもから遠く離れてプラスチックみたいなこと言うのに慣れすぎだなと思う。

アリストテレスが話してる動画とか見てみたいな

 

有吉の壁見てたら面白かった。なんか全体的にテレビが面白くなっている気がする

 

『私をくいとめて』大九明子 2020

能年玲奈橋本愛がパリにいた。橋本愛は東京にも出てこれなかったのにパリに行けるはずがないのであのパートは全て幻想だ

能年玲奈が普通の生活とかに興味あるわけがないので能年玲奈がスーパーに買い物行った帰りに自転車漕いでるのとかも変だった

綿谷りさが描きたかったものはめちゃくちゃ伝わってきたしそれは私にとっても非常にタイムリーな問題だったと思うけど、そういうのを超える画面の強度みたいなものがなかった。そしてそういう問題について、仮にタイムリーだったとしても先に続いていかないようなことだと感じるというか、結局こんなことを考えていても私たちがあのアパートの部屋から出られないことに違いはないじゃないかと思って、よくなかった。

 

下高井戸シネマとてもいい場所だった

映画をもっと見たい

ゴロワーズを吸ったことがあるかい』がめっちゃしみる 離れたくないものから離れている こんなこと色々書いてるけど全然こんなことではダメだ たいがいにしないと本当にヤバい !

 

 

 

 

20201229

 

多分6月とかにつけていた香水を久しぶりにつけたらすごい気持ちになった。

しほちゃんと電話しながらディメーターのHPみて、買ったやつ ずっとリモートだったときに散歩する時につけてたから、そういう期間にいた自分の姿を思い出すことができた。

何とない時間のことはすぐ忘れてしまうような歳になっているようなので、香水を定期的に変えていくのは記憶を保存することにもなるかもしれない 別に忘れてもいいんだけど、思い出せた時になんか良い気分になる

 

9月かそれくらい以降、空を見るだけで感動するということがなくなった

未だにそのことについてのかなしさに日々打ちひしがれているような気もする

10年前の僕らは胸を痛めていとしのエリーなんて聴いてた っていうのをしっかり意味わかるようになった

そうしたらなぜかやりたいことが増えた

ついに現実を生き始めたのか、、?

あと何年かで死ぬということが身に迫ってきた。不思議だ

 

金沢は綺麗だった 雪があんなに降っているのを見たのが多分小学生の時塩沢に行っていたときで、それでいて雪が降り積もる風景をみたら気持ちが本当に小学生くらいに戻った。金沢行ってからとても気分が良い。雪の白さと水分で心が透き通ってなんか子供の時の年末みたいな気持ちになっている。

もっと楽しくしたい

身体をともなった楽しさ

 

 

f:id:anmin_shitai:20201229164953j:image

 

 

 

 

 

 

20201217

寒い

ヒーターをつけたら部屋が暖かくなることが最近わかった。

 

ARMY的ベスト・ワーストBTS2020

 

ベスト1位

BTS IN THE SOOP』

今年は国外に旅行できないので『BON VOYAGE』が撮れないかわりにあったリアリティ?番組。全8エピソード(1話90分)+各話ビハインド8エピソード(1話平均10分くらい)で2200円。BTSが山と湖?に囲まれた田舎の大きいエアビーで暮らす7日間。

1話冒頭、運転手のSUGAが高速道路の入場券を取れない位置に停車してしまいドアを開けて取ったところを後続のJIMIN・J-HOPE・Vの車に目撃されて笑われたところからずっと最高だった。

7人で飲み会をしたあとJIMINとJUNG KOOKが真っ暗な庭を走りまわり、JUNG KOOKの部屋の布団に飛び込んだJIMINが蚊帳を破壊して、2人で壊れた蚊帳をなぜか部屋の外に運び出すという二次創作を遥かに超えたイマジネーション動画や、胸が痛くなるJUNG KOOKとVのサシ飲み動画、みんなが何気なく番組OSTを作ろうと歌いあっているリビングの状況を見て自分の部屋まで傘をさしてスタスタ走って行き機材をとってきて本当に嬉しそうな顔で録音するSUGA(涙)など名シーンが数え切れないほどあり、嘘みたいに幸せな時間でした

J-HOPEが子供の頃うまく作れなかったというゴム飛行機を作って飛ばすシーンに涙する人が続出していました。あの光景は実際本当に夢のようでした。

BTSフルハウスをやってほしいといつも思っていたんだけど今考えてみればこれは実質BTSフルハウスのようなものだった。

0時に配信されていたこと以外すべて完璧だった。

 

ベスト 2位

5/18 JINとRMとJ-HOPE(とV)がweverseしてたせいでweverseが落ちたとき

f:id:anmin_shitai:20201217183226j:image

落ちた後ジンが「Weverse追放されたようです.. 間違ったことがあったら言ってください -ジン」と深夜2時にツイートしていたところまで、完璧だった

 

ベスト3位

『RUN! BTS

この番組がなかったらBTSのことを好きじゃなかった可能性がある

記憶に残っているのはEP.97 98のパジャマパーティーの回で面白くもないゲームを死ぬほど楽しそうにやっている7人、EP.99フラワーアレンジメントで自分が作った花冠が面白すぎて自分で爆笑してしまうJIN、EP.109のトイストーリー・ライオンキングアフレコでの全員のポテンシャル発揮具合、EP.113?学校回での"テギ"など

でもベスト回はEP.110 111のヒュンダイショールームでの謎解き回です。室内に差し込む夕陽が美しすぎました。と思ったが、EP102 103で砂糖と塩を間違え(てSUGAに怒られ)る"ミニモニ"も同率一位でした

 

ベスト 4位

『슙디의 꿀 FM』

SUGAがメンバー1人ずつと6回+最終回は7人全員でデビュー日の6/13まで毎週土曜にvliveでやってくれていたラジオ。本当にラジオなので生で聞いているとほとんど何言ってるかわからず、その時間すら最高だった。そもそもSUGAがメンバーの誰と1対1で喋っても本当に自然だったことが感動的だし、人と人のコミュニケーションってこんなに円滑に進んでいくものじゃないはずなのに…不思議…ってなった

朗読劇をレギュラーコンテンツにしてくれた作家の人本当にありがとう 毎回話の内容に教訓がないなどの文句をつけていたSUGAが本当に最高だった。RM×SUGAの回、頭と口の回転が速すぎて少し引いた。JIMINのセクシーキリギリス(「アリとキリギリス」)のことを一生覚えていたい。

全員での「オズの魔法使い」も最高だった。BTSの好きな曲とかペットに聞かせたい曲とかのランキングをGoogleフォームで募って、結局ほとんどの1位が「Spring day」だったので途中からメンバーが「もういいよ」みたいになってたのも最高だった。表題曲が全然目立ったランクインの仕方してなかったところがBTSって感じでよかった。B面が良いアイドル

 

ベスト 5位

9/12 Vlive

 RMが誕生日なのでつけてくれた生放送。MUSIC DAYの放送待機時間だったのでサプライズでケーキを持ってくるJIMINとJ-HOPEとJUNG KOOK、エンタ芸人みたいになってギターを弾いていたSUGA、完全に寝起きのJINが最高だった。Vはいなかった…

 

ワースト1位

『I-LAND』決勝戦でのBTS

破滅的な雰囲気の中で審査員席に座らされ、もうしゃべることも何もないのにコメントを求められ、最終的に笑うしか無くなってしまったメンバーの様子 7人がしっかり居心地の悪さを共有していたところが今考えるとすごかったです

 

ワースト 2位

『MAMA 2020』

バーチャルSUGAを出すという一番やってはいけないことをやっていました。

オリンピック競技場の芝生で「ON」をパフォーマンスしていたこともかなり最悪でした。

でもバーチャルSUGAが出てる画面のスクショをSUGAがキャプションなしでweverseにアップしていたので救われました。

 

ワースト 3位

『ON』

やりすぎ方がやはり何回きいても微妙に間違っているので良くなかったと言う結論に至った。今年頭の寒い時期を思い出せるということ以外にいいところがない。でもこれは間違いなく今年開催されるツアーで何度もやってこそ旨味が出てくる予定だった曲で、でも結局それはなかったので、良くないままになって年末を迎えてしまった。

 

以上

 

『MAP OF THE SOUL: 7』や『Dynamite』、『BE』、『D-2』のリリース悉くランクインしていないのだがBTSはそういうものという感じがします。BTSのBはB面のBなので本番っぽい活動は良さで言うと後ろの方になってしまう気がする。

『Dynamite』ももともとは「今英語曲だしたら世界獲れるのでは???? …笑」 みたいなB面のノリで出した曲(これに全てを賭ける!!みたいな感じではない)だった気がするけど結果獲れてしまったのでB面ではなくなってしまいました。tiny desk concertは本当に最高だったので来年のベストに入るかもしれない 今の時点では、ない

BREAK THE SILENCE: THE MOVIE』も前作よりは映画的な興奮がなかったのでランクインしていません アメリビルボードチャートホット100の1位(Dynamiteで3週、Life goes onで1週)やグラミー賞ポップデュオグループノミネートなどは、BTSにとっては当然本当に良かったことだと思うけど私的にはそんなに関係ないのでそれも入っていない むしろそうしたことによってBTSが日本のワイドショーで特集されたり、アメリカのメディアで"ボーイバンド"として賞賛されていることなどが微妙なので微妙

「태태FM 6.13」やJIMINとJINとSUGAがダンレボみたいなゲームしてる生放送、『BANG BANG CON』はランクインしていないけどかなり良かった あとはBT21のアニメをみんなで見ている動画やメイプルストーリーのコラボ動画3編も良かった 『Still with you』と『Abyss』『eight』『winter flower』もありがとう 良かったことは他に無数にある

 

世界が大変になっている中で本当によく活動してくれていて、本当にずっと希望的な存在でいてくれたことが信じがたいほどにありがたい

本当に本当にありがとう 涙 7人全員の賢さと優しさがいつも心を明るくしてくれているよ

 

f:id:anmin_shitai:20201218022916j:image

f:id:anmin_shitai:20201218024109j:image
f:id:anmin_shitai:20201218024103j:image
f:id:anmin_shitai:20201218024106j:image
f:id:anmin_shitai:20201218024058j:image

f:id:anmin_shitai:20201218024850j:image

f:id:anmin_shitai:20201218025012j:image

 

 

 

 

 

 

20201203

 

自分が確実に以前と違うことがたまにめちゃくちゃ最悪だと思う

もう三角標の例えができない 巨大なスクエアも目線より上にある水平線や時間と時間がすれ違う音みたいなものも完全にわからなくなった。目についた曇り空の中の蛍光灯が地球そのものの歴史に直結しているというような直観やそれにかんするロマンスとも完璧に距離をとった。『セザンヌ』の中のサントヴィクトワール山。それだけが救いだったのに だからもうすでに一回死んだようなものだ

恋のエチュード』について井田さんに感想を話したらめっちゃそんな感じだねと言っていてそれがなんかすごく嬉しくてそれが最近の中で一番嬉しかったことかもしれない

トリュフォーの"冗長さ"は今の私にとってはとても現実的に夢のあるものだと思う

 

 

 

 

 

 

 

20201126

 

松竹でポーラXをやってることに気づくのが遅すぎて見にいけなかった。悲しい。『宝島』も横浜でやっていたみたいだったけどめっちゃ見たかった。オリヴェイラの7時間とかのやつは廉くんと約束していたけどチケットが売り切れていた。悲しい。先週アテネフランセストローブ=ユイレ見に行ったら吉原がいた。前日に河野くんと2人で飲んだと言っていてなんか嬉しかった。もっと映画を見たい

 

しほちゃんと「しきじ」のために静岡に新幹線で行った。全く知らない街を歩くことがかなり大きなロマンに感じられた。直感のみを頼りに果敢に街を探検した。

4つ店に行った ①静岡のわっしょい ②完全に客商売向いてないママがやってる店 ③店長が録画したMTVの番組を大きくもない音でかけていて全く話しかけてこない謎バー ④スケーターの謎映画を流している謎木のインテリアの謎店

「しきじ」はちょっとすごすぎてうけた。神がいるとしか思えない場所。超絶ヘブン状態になった。サウナ水風呂外気浴の流れで ととのう については一応知ってたつもりだったけどまだもっとすごいことがあったのかよと思って衝撃だった。

バスとタクシーに乗ったのが楽しかった

熱海で行った新しいスパの露天風呂も楽しかった 新幹線の喫煙室も楽しい

 

小井戸がとんかつ定食を絶賛していたことをなぜか妙に思い出すので、とんかつ定食が食べたい あとジンギスカン 食べたい

 

BTSの『BE』発売された。当たり前みたいにずっと聴いてる。パフォーマンス動画もインタビューもめちゃくちゃたくさん出るので結構困る。すぐ見なかったらどっか行ってしまうのが困る。weverseで今までにJIMIN・V・JINの分が公開されている個人インタビューは内容がめちゃくちゃ濃い上に、インタビュアーがいい質問ばかりするので、本当に対話してるのか?!動画を見せてくれ!という気持ちになった。インタビューまで自社のプラットフォームでやっているの面白い 

https://magazine.weverse.io/article/view?num=58&lang=ja

チームもメンバーもこれまでずっと現実に真摯に向き合ってきたからこそできる隙のないクオリティのアルバムだと思う。コンサートを見た時の「この人たちは全然夢見てるとかじゃない・現実をすごい目つきで睨んでる」という印象がこのアルバムにもそのまま続いている。メンバーたちの発言に関する「ずっとすごいこと喋ってる」という驚きは、BTSを見始めたときから今に至るまでずっと変わらないままだけど、そういう日常の発言との一貫性が当たり前みたいにあって、だから本人達に言わせれば "一生懸命 心を込めて" 作るだけで2020年11月の今現在をかんたんに体現してしまえてる感じがする。過剰なところは一切ないし足りないところも全然ない。というかそもそもそういう発想がない。映画が一番すごくなってるときの状態にも似てる。口を開けてぼんやりしてるだけで超カッコいいBTSたちの立ち姿そのものみたい。「等身大」とか「ありのまま」みたいな言葉やそういうコンセプトによってつくられたものには辟易としてるけど、よく考えるとこの二つの言葉はプロモーションで一度も聞いていないかもしれない。そういうものとは全く別のことだと言い切れる。似てるみたいで全く違う。

「メンバーが今までで一番参与したアルバム」とメンバーたちも言っているけど、アルバム制作段階からメンバーがコンセプト会議やアルバムの構成決めをするところをYouTubeで生放送したりしていて、その時は結構嫌な予感がしなくもなかった。「本人たちがたくさん関わって作った」ことに価値が置かれたら、ほかのことがないがしろになるんじゃないかみたいな心配をしてたけど、全然そんなことなかった。

何度か歌詞を見た限りではみんな本当によく詞を書いているしRMに関しては特に筆が乗りまくってるというかドライヴ感がすごい。병のブリッジのメロディはJIMINが考えたという話が出てたけどそれもすごい。詞を書いたっていってもどの程度?と思ったりするけど、「BREAK THE SILENCE」でJIMINとRMが一緒にJIMINのソロ曲『약속』の歌詞を考えている動画などをみているので、本当にああいう感じで細部の調整もしているんだなと想像する。

Vが自分のミックステープのために書いていた曲が『Blue & Grey』、JUNG KOOKが自分のミックステープの最後の曲にしようとしていたのが『Stay』、SUGAが昔書いて捨てた曲だと思っていたのが『잠시 Telepathy』で、J-HOPEがたくさん関わった曲が『병』と、本当にみんなで作ったアルバムという感じ。「IN THE SOOP」の中でJ-HOPEがVに「今ではお前たちの方がたくさん音楽を聞いててなんか不思議だ」みたいなことを言ってたのが感動的だったけど、いつもメンバーが言うような「音楽に対する情熱」というものが全く上滑りじゃない状態で育ち続けているのが本当に感動的だ 音楽って、そういうやつだったんだ って感じもするけど 

BTSの人気の理由みたいなやつがよく特集されているけど、「毎回どんな些細なことでもしっかり想像を超えてくるところ」に尽きると言ってもいい気がする。嘘ついてる人ばっかりの世界でとにかく抜かりなく嘘じゃないところ。さらには嘘じゃなさの危険性についてよく知っているところ。世界は複雑だってよくわかっているところ。シンプルだ よくわからないけど極めて現代的な振る舞いだなと思う。

 

11/28 追記

BTSを特別にしていることの一つは「アイドルのアイドル」なところだと思う。RMとSUGAを中心に アイドルとはなんなのか?それは人間なのか? みたいなことを自分達に問い続けてきたところだと思う。2人がラッパー/プロデューサー志望からアイドルを始めたことがそういう態度につながっていると思う。重要なことは考え続けることだとBTSはいつも教えてくれる気がする。BTSたちの間にはそういう空気が流れている。

 

f:id:anmin_shitai:20201126231950p:image

f:id:anmin_shitai:20201127002243j:image